自家茶園で丁寧なお茶作りをしています。新緑園社長のブログです。

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2012年01月26日

1/26おもてなしビジネスの徹底




昨夜の宴席やキンダンの夜食スナック(菓子)の影響もなく、食欲まんまんでホテルの朝食。
しかし、少し眠い。

というのも、昨夜泊まった部屋。
隣部屋のリーマンが、半端ない大声で遅くまで携帯で喋り騒ぎまくっている。

それは、塾の送迎車中で息子が聴く「湘南の風」フルボリュームに慣れた私でも、見逃せない聞き逃せない声量(>_<)


仕事の話が1時間くらいエンドレス。


「こりゃ寝れん、も〜たまらん!」と、フロントに電話をすると、


「大変申し訳ございません。すぐ対応致します」

との事。


さすが、フロントマン、悪くないのに。

まさに接客業。


それで、隣の部屋にはフロントから内線の電話がなり注意(された模様)

それでもまだ止まずに、今度はホテルマンが直接部屋に訪問で注意。


そして、その後こちらの内線が鳴り、

「黒木様、大変ご迷惑をおかけいたしました。その後、いかがですか?」


しまいには、今朝チェックアウトする際も、

「黒木様、昨夜は大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした」

ときた。

おもてなしハート・ワシヅカミ。


もしフロントに親や妻が立っていたら、

「信吾、そんげなこた気にせんで寝らんね、こめこつ言わんで!」

か、

「となりん人が、なんかゆーてくるかい、だまっちょきない」

だろうか(^-^)


結局、高価なシステムを導入しなくても、やり方や仕事に対するプライド次第で、お客様のこころを大切にすることは出来る面がありますね。

まだまだ自分も謙虚に勉強が要る。


そんなこんなで、子供たちにはベタなお土産を買い、今から帰りの飛行機に乗ります。  


Posted by 新緑園 at 09:33Comments(0)