2010年02月01日

2/1久しぶりに感動、感謝!


高鍋の福岡花屋の直樹君から案内頂いた講演会に、スタッフと行ってきました。

感想は・・・。やられました。凄すぎ(@_@)でした。

中村文昭さんという方の講演で、一時間半があっ(@_@)という間。

内容は豊富で書ききれませんが、自分なりの解釈では、会社も家庭も自分自身が、本気で心の底から物事に取り組んで、初めてまわりが動き出す。まわりとは、お客様だったり、社員だったり、子供だったり。

自分自身にまだまだ人間力が必要で、仕事でもノウハウやシステムに頼りすぎない。
子供の事も自分の事も、世間の常識や順位と比べるから弱くて悩む。

本気でやらないから、まわりが気になり、非難が怖い。

この講演のお陰で、完全に「スイッチオン」です。

中村文昭さんとの出会いを作ってくれた、直樹君に感謝です(^-^)



この記事へのコメント
お久しぶりです。
日々ガンバってるご様子でなによりです。

と言いつつ土曜日にお会いできて嬉しかったです。
「講演会」へのご参加もありがとうございました。

私も記憶の中では「星○仙○」さん以来久しぶりに「いねむり」せずに集中して拝聴しました。

さっそく私の事務所では「返事は0.2秒」を実践していますよ!!

「亭主元気で留守がいい」
「子は親の背中を見て育つ」

やっぱり「内助の功」ですネ!!
Posted by 元社長秘書 at 2010年02月02日 16:38
元社長秘書様、こんにちは。

まず最初に・・・、「元」じゃ寂しいから、何か新しい名前を検討してください(^-^)

ホント、夫として社長として、後ろ姿でまわりを引っ張っていける男になりたい。

私も仙さん依頼、涙がちょちょぎれました。

ちなみに、「亭主元気で」は、じゃかいて毎晩飲み方OKという意味でないですから(>_<)

また良きアドバイス頼みます。
Posted by 新緑園 at 2010年02月02日 19:03
上記:依頼→以来でした!
Posted by 新緑園新緑園 at 2010年02月03日 09:51
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
2/1久しぶりに感動、感謝!
    コメント(3)