2011年09月26日

9/26自然環境が生育の基本、そしてバースデー



園担当の羽澤君、県の指導員の方とで自園視察。

(ちなみに、ひたいの生え際が鋭角なのは、私ではありません)


「全体的には悪くないですよ」

と、指導員さんに言って頂きましたが、まだまだ100点でもありません。

茶園をまわって、今更ながら改めて思うのは、自然環境や圃場の位置で生育が変わるという事。


特に、土の中の水はけの良さが肝心。

それと、空気の流れが適度に良くないと、冬場や新茶前の萌芽期に冷気が溜まり寒霜害に当たり易くなる。




そして、話変わって・・・。

今日は妻の40ん〜回目の誕生日。

と、言いながら多忙を言い訳に全くお祝いらしい事が出来ず、1日遅れですが明日の晩飯を・・・。


普段、公私にわたり頑張ってくれちょるかい、なんかせんと気がすまんとです(なぜ急に宮崎弁&熊本弁もどき?)


古い料理本に、「俺でも出来そうリスト」の印を気まぐれでつけたのが半年前。

そのままになっていましたが、いよいよ「クック・オヤジ」の登場です(^-^)

年1で、優しさぶりっこ演出で、チャレンジします!


どんげなるやら(@_@)



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
9/26自然環境が生育の基本、そしてバースデー
    コメント(0)