2014年04月14日

茶園をまわる

人生の3分の2をビジネス&マイファミリーで、残りの時間を楽しい夢を見ながら睡眠と小さじ半分だけ自分のことで過ごしているクロキ45です。



茶園をまわる。

そこで毎回思うのが、日にちの前後はあるものの、毎年ほぼ同じ頃に芽が出て伸びてきます。

不思議です、自然の力は。




茶園をまわる。

諸事情で今年の1番茶で終了する園もあります。

天国の父に、やけられるかな・・・。
「信吾、数字だけか?」


と、言われそう。




品評会出品茶園をまわる。

この芽が出るまでに、園の作業の担当者がどれ程汗水を流してきたか・・・。

出来てきたお茶を審査、批判するのは簡単だけど、自然に委ねながら1つのものを作り上げるのは簡単ではないです。


漢字的には、


「創る」


になりますね。



添加物を数値的に何%ずつ、砂糖を何杯・・・。


そんな話でもなく、日々の管理と自然のフィットから生まれるものです。



そう考えると、目の前にあるお茶をまだまだ大切にしなければと思います。


いよいよ新茶が始まります。



頑張ります!









 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
茶園をまわる
    コメント(0)