2014年05月02日

広大な茶園にて

人生の3分の2をビジネス&ファミリーで、残りの時間を夢の中と小さじ半分だけ自分のことで過ごしているクロキ45です。


先日のこと。



広大な茶園で、茶摘みをする中学生。

高鍋の九茶さんが、我が母校の生徒たちに茶摘み体験や部費集めなどに茶園の一部を解放されて、少なくとも40年以上に続いている事業です。

(そう、今年で50の私も60近い姉も当時体験しています)



そしてわが娘も、この中でおしゃべりしながら摘んでいるハズ。


近づくと、いやがるお年頃ですから、ノータッチにしておきますが・・・。


先生方も懸命に摘まれてます。


それにしても、この事業の始まったいきさつは恥ずかしながら知りませんが、何十年も続くのは素晴らしい。


時代や感性の変化があったかもしれないのに、九茶さんの企業スタンスもアッパレです。




この子供たちの姿を見ながら、ある先生と話しましたが、現代の子供たちは言うまでもなくネットシステムにどっぷり浸かって、心身の不調をきたす割合が増えているとのこと。

そういう子供たちが、ひとときでもそれらから離れて、自然の中で過ごす1日。


デリケートになり過ぎた現代人の神経を、新芽の香りが包んでくれます。


有り難い。



そして夕方のニュースを観ていると、その模様がオンエア。


なぜか我が娘がインタビューに答えています。


成長を感じさせてくれる言葉を述べていました(^_^)


それにしても、お茶関連ならよく媒体に顔を出す親子です(>_<)











 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
広大な茶園にて
    コメント(0)