2010年05月05日

5/5こだわりと今時の狭間で。

白いキャップを被り、焙煎機の前に座り、お茶をいじる私。

うちの畑で採れた色んなお茶の中から、「あっ! このお茶は、この機械で仕上げてみたい」と直感で思い、最近使っていなかった機械をきれいに掃除し何年ぶりかにその機械で焙煎してみました。

で、仕上がったお茶は、まさに昔風のお茶。

商品名は「昭和の風」か、「時代遅れ」、はたまた「独りよがり」・・・・(^.^)。

今時の柔らかい感じのお茶からすると、星一徹的?なお茶です。

さて、かなり個性的なお茶で店頭にならべるには勇気が要ります(@_@)



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
5/5こだわりと今時の狭間で。
    コメント(0)