2010年07月16日

7/16見かけの話をくどくど



3番茶の収穫が続いています。

ところで、私は茶業界に入り17年程になりますが、今改めて先入観をリセットし、品質の事を更にじっくり見つめ直そうと意識しています。

と言うのも、お茶は見た目(お湯に出した色、葉の色、葉の形など)と、内質(味、渋味、甘味、苦味、嫌味、香りなど)が決して比例しないという事を、最近痛感するからです。

見かけがいいお茶は、味も良いと思ってしまう・・・。


先日、ある勉強会で「味は60%は脳で決まる」との事。

例えば、綺麗な皿に盛られた料理は実際以上に美味しく感じるし、気を使わなくていい友人と楽しく語らうと、イマイチの料理も気にならない事もある。


またスーパーに並んでいるお茶も、有名な産地やお茶屋さんの商品の方が、マイナー産地のお茶屋さんのものより売れ易いだろうし・・・。

あらら、自分で何が書きたいか、わからんなった(^.^)

結局、お茶は見かけより飲んだ旨味が1番で考えたいってことです。

私の大好きなタモリさんは「人は見かけによる」といってますが、お茶は見かけによりませんね(@_@)

さあ、お中元セールで
ご来店頂いているお客様と、また今からアレコレ語りたいと思います。

いつもやっている「お茶の詰め放題」をしていない分、店内も余裕がありますので。

やや、トホホ・・!

ちなみに私は、見かけはどうなんだろう?! 気難しく見えるかな?

内面は・・・教えん(^.^)

長くなりました、ほなまたっ!



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
7/16見かけの話をくどくど
    コメント(0)