2010年08月30日

8/30こがしています(^-^)

9月発売の限定品「秋のお茶・こがし」を焙煎しています。

「こがし」と言うにふさわしい、茶葉の色が変わるくらい焙煎温度を高めています。


でも、焙じ茶ではないデス!


イメージは、「お茶の旨味の本質」はギリギリ残し、でも甘味があり香りプンプン(^-^)


こがし・・・。


旨そう(^-^)


でも、1年前の秋のお茶と同じ焙煎温度ではダメで、今年の原料に合った温度を模索しながらの加工になります。

「飲んで〜、飲んで〜、飲まれて〜飲んで〜」の名曲くらい試飲しながら、温度設定を決めますが、ぐずぐずしていると原料が流れ切って終わってしまうので即決も大事!

なんか、汗を流しながら火と向かいあい、さながら陶器工房の感じです。



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
8/30こがしています(^-^)
    コメント(0)