2010年09月15日

9/15我が交流録、その2

引き続き静岡の交流会の話です。


東京の君野さんとのツーショット。

この方や社長の、とにかく真剣にお茶と向き合う姿には敬服します。

というのも、会社に寄らせて頂き提案した宮崎茶を1点1点細かく鑑定、分析されます。

この「真剣にお茶を見る」という行為をされないお茶屋さんも現実は案外多い。


店頭に並んでいるお茶を飲ませてもらいましたが、確かに美味しいし(^.^)、会社のこだわりがしっかり味に出ています。


この様に、全国のやる気のあるお茶屋さんと語り合える場が今回までとなるのは、ホント寂しい(T_T)

まあここは青年団ですからね・・・。


全国茶業「中年」団の発足を願います(^.^)



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
9/15我が交流録、その2
    コメント(0)