2010年09月17日

9/17秋に想う・・・


秋のお茶「こがし」が好評頂いています。

通常販売しているお茶は、柔らかくまろやか系が多いですが、このお茶は香りがプーンとして、焙煎温度が高く焦がしてますからお湯に出した色も緑でなく褐色。

昭和的表現でいうと「パンチ」があるお茶です。

昨秋もそうでしたが、この様な異端児的なお茶を仕上げると社内的に(>_<)(^.^)(+_+)と反応は様々ですが、様々だからこそ、土俵にあげて反応が見てみたい。


味の基本の柱は持っていながら、反対側の物も提案したい。


あーだこーだで止まるより、やってナンボ。


でも、自分はまだまだ実行力不足。


カリスマ性より、実務的に毎日実行出来る人に憧れる、やや涼しくなってきた秋の朝です。


ん〜、最後は詩的にまとめたなぁ。



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
9/17秋に想う・・・
    コメント(0)