2011年02月08日

2/8地域の活動と家族のルール



この前の日曜日は地区の畦焼き(野焼き)でした。

雨が全然降っていなかったので、始める前に「燃えすぎるから気をつけて」と注意がありましたが、そう言われるとみんな逃げ腰で、火付け役にならない。


びびり(+_+)


さて、久しぶりのブログ投稿ですが、なぜかシステムの不具合かどうか?でした。


知り合いから、

「体調悪いと?」

と聞かれましたが、そうでなく、やる気が無くなった訳でもなく、金スマに出ていた「楽しんご」の本名が、漢字で「信吾」で、私と全く同じだったからヤケになっていた訳でもありません(@_@)



話題はガラッと変わり・・・。

皆さん!

家族で外食するときは、子供に「勉強したか?」という話題は出来るだけさけましょうね。


子供も「レンタルビデオ屋行こう!」と言う時は、勉強などしっかりやる事をやって言いましょう。


せっかくの楽しい家族の時間が、台無しになりますから(T_T)



この記事へのコメント
今日小林まで仕事で行きました。グレーの世界が広がっていました。お茶は大丈夫ですか?
Posted by koda at 2011年02月08日 20:21
koda様、こんにちは。

お茶の方は今のところセーフですが、手間がいつもよりかかります(>_<)

それでも出来る事をやるしかないなあと思います。

このまま噴火が落ち着けば!!ですね。
Posted by 新緑園 at 2011年02月09日 07:42
畦焼・・・サイクリング中でも良く見かける光景です。
新燃岳が未だ噴火したばかりで被害が無い時に1人高原へと。
その際に畦焼を廻りの田畑が大大的にしてたのですが、
道中、煙たいけど暖かい!??寒かったので複雑な思いがしたことを
思い出しました。消防団総出で季節の風物と言っても大変な作業ですよね。
それにしても、その2日後にはあの辺りは降灰で通れない道に。
地元の方を思うと早く沈静化して貰いたいとせつに願うばかりです。
Posted by ソフトクリーム部長かえるちゃん at 2011年02月09日 10:41
かえる部長様、こんにちは。

畦焼きで急に大きく燃え上がると、かなり熱く火の怖さを感じます。これが、畦焼きでなく何かの火災と考えると、火事になると、火の怖さ、熱さにどうも出来ないと・・・。

灰はどう言っても解決しませんが、降らない事を祈るしかできませんね。

待つのみ。

降った分には、仕事として出来る対応をするだけです。
頑張ります。
Posted by 新緑園 at 2011年02月09日 18:12
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
2/8地域の活動と家族のルール
    コメント(4)