2011年02月21日

2/21意義ある1日(^-^)



昨日、MRTmiccで開催された「みやざきお茶祭り」


その中で、お茶の知識や淹れ方を子供達が競う「T-1グランプリ」に娘チームも参加。

本番の直前まで、妻が子供達に問題を読みあげ、最終チェック。


「お〜、かーちゃんの方が本気モード」


そしていよいよ本番では、お茶クイズや審査員の前でのお茶の淹れ方。


見てるこちらもドキドキ(@_@)


結果は、初参加にしてはまずまず(^^ゞ


これが高校や大学の受験やったら、まだたまらんでしょうね。



それにしても今回のお茶祭りは、茶業界の若手からベテランまで、生産者から販売者まで、アナログな人からITを駆使する人まで、県外の茶業界の方から行政まで一体になってのお茶祭り。


改善点はあるでしょうが、宮崎の茶業界にとっては大きな一歩でした。


県内各所から参加してくれた110名以上の小学生が、これをきっかけに家庭内や外の世界で美味しい宮崎のお茶を淹れてくれ、その場が楽しい会話になったり、日本茶の文化が広がったり、親子の絆が深まってくれる事を祈ります。



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
2/21意義ある1日(^-^)
    コメント(0)