2011年02月25日

2/25立志式に想う



初めて見ました。

立志式。


中2息子の目標は、今のままでは、かなり厳しい具体的な事(>_<)



が、その事を「明言」した事は、父として嬉しく思います。


大人になると、現実味や世間体があり、夢や目標を口にしにくくなる場合もありますが、息子がそれが無謀であっても人前でその事を口にしました。
会社でも私が目標や夢をみんなに語れないと、スタッフ自身も熱いハートを感じない空虚な時間を職場で過ごしてしまう。



志。


ココロザシ。



親として、社長として、夫として、人として・・・。
自分自身が全てから逃げずに誤魔化さず、改めて歩きたいと思います。



ちょっと立志式見ただけで、お湯の少ない瞬間湯沸し器の様に湯気が出てしまう、単純なおじちゃんて、私だけ?


だからすぐ乾く!!


(^^ゞ



この記事へのコメント
 立志式 自分の夢を言葉にすること,それも親を含めた大人の前で。それは勇気のいることだったでしょうね。立派な子ども達ですね。
 私も いくつになっても,夢,次の目標はもっていたいものだと思います。
Posted by 健寿茶 at 2011年02月25日 21:43
健寿茶様、おはようございます。

お久しぶりです。
ほんと、壇上からみんなに向かって宣言する事は勇気がいります。

自分が中学時代に戻ったらどれ程の事が言えたか?です。

会社でも、言わない方が楽にならない様刺激しながらやってます(^-^)
Posted by 新緑園 at 2011年02月26日 07:24
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
2/25立志式に想う
    コメント(2)