2011年03月06日

3/6つらら!



つらら。

あらら(@_@)


新茶収穫まで1ヶ月半となり、新芽が少しずつ膨らんできましたが、先日は冷え込みが厳しく、新芽を守るためにスプリンクラーで水をまきました。



「凍らして大丈夫?」

と、良く聞かれますが氷で新芽を保護し、霜から守るという技術、科学。

そもそも畑まで水を引く事業も、何十年も前に取り組まれた事です。

その積み重ねで、また今年も新茶が採れます。

それと、水をまくと灰もきれいに落ちるしとしてくれるし、畑を湿らせば肥料の効きも良くなり、一石三鳥(^.^)

今年も味の濃い、甘味のあるお茶が採れる事を祈ります。



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
3/6つらら!
    コメント(0)