2011年08月06日

8/6パンダパンダパンダパンダ!



色んなお茶をじっくり試飲してみると、それぞれが全てにおいて違います。

お湯に出した色、濃さ、香り、甘味、渋み、苦味、香り、手触り、外観の色、鮮度・・・。


十人十色ならぬ、百茶百色。


で、お茶屋として最初に目がいき易いのが、お湯に出した色ですが、本当はそれがプライオリティの1番ではないと思います。


なんつっても、味が肝心。

香りもまた大切ですが、元来コーヒーや紅茶、ジャスミン系に比べれば、緑茶は香りの弱い飲料。

それに焙煎(火入れ)次第で品の良い香りは出ますし、内質の良いお茶ほど焙煎が生きます。

安い、中身の乏しいお茶だと、焙煎しても深みは出らず、酸味のある焦げっぽさが目立ちます。


見た目より内質。

人間と一緒(@_@)



さて、4泊の中国旅行(町の企画)から帰ってきた中3息子。

開けたスーツケースを覗くと、

パンダパンダパンダパンダパンダパンダ・・・・。


ベタな土産(>_<)ですが、パンダのいる動物園で、お土産の個数を数える息子を想像するとなんかオカシイ(^-^)


私には、パンダの鉛筆立てですが、子供からもらうお土産って、案外嬉しいですね。



この記事へのコメント
お茶も人間も同じですよね!!

だから、御茶を造れる。

そんな気がします。

それにしても、このパンダ・・・

UFOキャッチャーかと思いました(笑
Posted by ソフトクリーム部長かえるちゃん at 2011年08月09日 11:38
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
8/6パンダパンダパンダパンダ!
    コメント(1)