2011年10月27日

10/27自分も他人も認めるコト



日々、仕事で社長業と自分の現場業務が要領悪く反省したり、無理して空回りしたり、たま〜にストレスを抱えたり。
またプライベートでも、自分や家族の事、また子供繋がりで行事があれこれ忙しかったり。

ある意味、ハワイのリゾートホテルでゆっくりしながら、たまにパソコンで仕事する様な映画みたいな人生はなかなか送れない(>_<)

(当たりまえじゃ)


んじゃ、今夜のブログで書きたいことは、仕事でもプライベートでも、


「自分の中の最良なものを」

という言葉が、今の私にはしっくりくるということ。


これは以前、ある方の講演で聴いたマザー・テレサさんのお言葉で、それ以来机の前にはってあります。
自分なりに解釈すれば、自分の持っているものを出し切って、あとは気にせず努力しなさいということだと思います。

自分が他人より優れている面を大切にして、飾らず、格好を気にせずそのまんまでいいから。



自分の中の最良なもの。

自分でそれを数えてみると、少ないながら「仕事でこの感性は使える」と思えるものがいくつかある。

その数ほど、欠点もありますが(^-^)。


また家族や他人や会社のスタッフにも、その人達の最良なものを私が心広く見出だせれば、良きパートナーになれるし、まだ自分が優しく出来るかもしれない。



それは、お互いが認め合い、尊重しあえる関係。


今の日本と日本人に一番欠けている感覚。

普段のマスコミのアゲアシとり報道にも閉口します(>_<)



夜遅く、息子の塾のむかえで車を走らせながら、大竹しのぶさんのオールナイトニッポンを聴いていても、しのぶ節(個性丸出しトーク)から感じるのは、彼女の素のままの「最良なもの」


自己評価と個性を大事に、また明日からガッツリ頑張ります!



この記事へのコメント
同感出来るコメントでした。
人其々得意不得意が有りますし、時に心も乱れます。
それが普通で、その普通をどう処理するかで決まるわけで。
先ずは自分を知って自然に振舞うことって大切かと!!
相手の心も先読みして接すると、エネルギーは使うけれど
最終的に大きな事態には為らない!?みたいな(笑)

私はいつもこう思います。
自分に出来無い事が出来る人は"上下関係無く"師"で
尊ぶ気持ちを持ちたいと。
Posted by ソフトクリーム部長かえるちゃん at 2011年10月28日 12:01
ソフト部長同級生様、こんにちは。

有難うございます。

自分自身、理論を文字で書くほどスマートには出来ませんが、知識としてその事を意識しながら心をリセットしたり、緩めたり、割りきったりしてます。

うまくいかないことも、「それがどうした?」と思う感覚も大事ですね。

出来る事をやって自信をつけ、青春時代みたいには悩まなくなりますね(^^)
Posted by 新緑園新緑園 at 2011年10月29日 12:53
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
10/27自分も他人も認めるコト
    コメント(2)