2012年01月09日

1/9日本の食生活



ビッグマックにかぶりつく受験生。
昨日、塾の模試後の昼食。

私はモス派ですが。


以前、あるビジネス誌で読みましたが、子供の頃からハンバーガーを食べるとそれが脳に染み込み、年がいっても食べ続ける!と。
つまり、年配になってもファーストフードが和食にはなかなか変わらないらしい。


こりゃいかん。


茶業界にとってはビジネスであり、日本人にとっては文化であり伝統。
また健康にも、心の癒しにも、家庭団らんにもマッチングする。

しかしながら、緑茶離れという世のうねりと戦うことは大きなテーマであり、難解な課題でもあります。

でも出来ることは、我が店でその良さ、大切さをお1人お1人に伝えていくこと。
また仲間たちとの様々な行事で、その様な場面を作っていくこと。

でも日本茶を今以上に広めていくことは、火星にむかって「徒歩」で行くくらい地味で気の遠くなる話。


トホホ(+_+)


(徒歩だけに・・・)


そして、今日、娘は高城の石山小学校でバレーボールの大会。

よく整った荷物。


うちの生徒じゃないけど。



久しぶりに「整いましたぁ〜っ」


整理整頓とかけて、でんでん虫の運動会と解く。

そのココロは、


どちらも、始めるまでに時間がかかります。

多分・・・。

見たことないけど(@_@)



この記事へのコメント
うちの息子は貴重な存在かな?
中学生になった今でも、ハンバーガーを食べたことがありません。
英語で長期休みにGuamなどアメリカ圏に行ってた時もABCストアに朝駆け込み、おにぎり食べていたようです。米を抱えて行ったので(おかずには油味噌梅干)宮崎空港から重量オーバーで大変でした。。。でも、嫌いなんです。ハンバーガー。お茶も持って行きました。海外のお茶ってコンビニとかで売ってるの砂糖入りが多いんです。
お茶大好きです。お抹茶も好きでCooolって言って飲みます。お菓子も和菓子派。アイスクリームすら嫌いです。
最近はもっぱら玄米。白米食べるのは外食の時だけ。うちのじぃ様たちより食べ物昭和、いや、大正明治です(笑)。
塾の行き帰りの車内での食事も私の作った弁当かおにぎりが多いです。コンビニ弁当やほか弁も配給された時以外は食べたことないんです。
お陰かモノを知らなすぎ。。。タイムトラベルで平成にやってきた人のような食生活ですね。学校の友達の食べてるのを見て「どんな味するの?」話を聞いただけで食べません。究極の食わず嫌い王ですね。
主人が中学まで肉が嫌いだったらしく。。。今は何でも食べる人ナンですが、DNAってすごいです。
Posted by ぐりーんざうるす1号 at 2012年01月09日 10:12
ぐりざう1号様、こんにちは。

なかなかそれは、大和魂DNA100%ですね。

体にはかなり良いです。意識してそうしているというより、元来が受け付けないんでしょうか・・・。

でも和の食事が体にはベストですから、ほんと良いことです。

その積み重ねが続いたら、後からの体調の差があるかも。

うちは私は、和も洋も中も甘いも大好きでして。

もうそろそろちゃんと考えないと、いつ何が起きるか!わからない年齢に突入してます。

でも本気にならないと甘い誘惑に連戦連敗中です(>_<)
Posted by 新緑園 at 2012年01月09日 12:11
お久しぶりです。確かに子供のころの食生活は大事だと思います。我が家は、私がそうしてしまったのだけど、朝食が簡単すぎて(*_*)
ところで、学校給食のことですが、今もお茶なし牛乳ですか?私の子供の頃の思い出で、牛乳で食事することができなくて、食べ終わってから牛乳だけを飲む という食事でした。パンだけならともかく、おかずやご飯がある時はお茶がいいなぁって思ってました。 知り合いの子供さんで、食事の時、炭酸飲料を飲む子がいました。びっくりでした。 食事のときは、お茶がいいよね~
我が家では、食事の時にジュースなんて出しません。
でも、大人がビール飲むんだからお茶飲みなさい!って通用しないのかな。
ちなみに、わが子たちは炭酸飲料が飲めません。私が嫌いで飲ませなかったら飲めなくなりました。ちなみに二人とも成人してるのに、ビールが飲めないらしい・・・(+_+)  長くなってごめんなさい。
新年会するよ~
Posted by マーチン at 2012年01月13日 19:02
マーチンさん、こんばんは。

親が子供の食育をしているとすれば、私はかなりダメ親ですわ。

甘いものをポリポリやる姿は・・・。

子供の健康も当然大事ですが、50が近くなると自分の体に対する意識も高まります。


同窓会?

最近、人付き合い悪くて(-_-)。
Posted by 新緑園 at 2012年01月13日 23:35
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
1/9日本の食生活
    コメント(4)