2012年03月25日

3/25なぜその歌選んだ〜?



風の強い日曜日。

デスクワークしたり、味見したり、お店でお客様にご挨拶したり、芝桜のお茶売りにほんのちょいと寄ったり。


したり顔(^.^)


そして夕方からは地区の豊作祈願祭の「しゃにちこう」


「しゃにちこう」の漢字がわからないけど。


そこではご年配の方の昔話、千切り大根が軽トラ1台いくらしたか、健康の話等々話題は尽きない。

その中で何が一番びっくらこいたかと言えば、私がまだ12才で小学生の時の卒業式後の謝恩会の話を、なぜか始めたあるおじさんが、

「信吾君が謝恩会で、新沼けんじの《嫁に来ないか》を1人で唄ったけん、あれはうまかったがね〜!」


(^^ゞ(*_*)(>_<)(^^) (@_@)


「この人、何で35年前の謝恩会の話題、それもその歌、唄ったの覚えてるう〜???」


「それもそうだけど、俺も何でその歌選んだ〜???」


人の記憶の不思議さ。


まああん時、あれ唄ったからいい嫁さん来てくれた?(^^)


はい、こんな日曜日デシタ。





 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
3/25なぜその歌選んだ〜?
    コメント(0)