2012年08月24日

0824猛暑、東京で想う



東京に行ってました。

お世話になっている東北や都内のお茶屋さんまわり。
動きにくくなっている原料を再プッシュしたり、新たな課題を頂いたり。


そして最終日に、これまたお世話になっている道休国会議員に連絡をして衆議院会館や国会議事堂内を秘書さんに連れられて見学。

議事堂会館の道休議員の部屋がある同じ階(フロアー)には、政界のビッグネームが並んでおり驚き(@_@)

そして国会議事堂内では、テレビ中継もされていましたがちょうど予算委員会の最中で、目の前20メートルくらいで野田総理や主な大臣クラス(玄葉外務大臣、森本?防衛大臣、あずみ財務大臣)が答弁中。

議題は、これまたタイムリーかつ緊急課題の、近隣諸国との領海領土問題や韓国大統領の許されない天皇発言について。

ここで様々な国際的問題の一部が議論されているかと思うとやや気持ちも高ぶる。
そして議員さんと遅めの昼食をとりながら、外交問題や消費税のことを簡潔にわかりやすくお話し頂く。
消費税については、段階的に8%、10%と上がっていくのは確定ではなく、景気動向をみながらの判断らしい。

中国や韓国の関係、原発問題も等々、んまあ〜どうなるやら・・??


そして国会のまわりでは、原発反対のデモ行進。

東北のお茶屋さんでも、復興現状を聞いたりしたが、人並みの幸せさえ与えられない世の中にますますなっていくのだろうか・・・・。



いち宮崎県民として、お茶屋の社長として、家族のオヤジとして何が出来るのだろうかと思う。


ハートが熱くなってきます。



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
0824猛暑、東京で想う
    コメント(0)