2012年10月13日

1013秋に想う・・・なんつって!



たまに写真を撮ったり、絵を描きたくなります。

でも時間もなかなか無く、余裕も無いんですよね。


だから、普段の生活の中で。

例えば、地区の祭りで逆光に映える妻子の姿を見つけたり、市内から帰ってくる高1息子の朱色の電車が、ローカルな駅の暗闇にじんわり優しくマッチしてたりすると、

「おっ!!」

と、慌ててスマフォを取り出して撮ったりします。


小さい頃から絵を描くのが好きでした。

そう言えば、小学生の頃に担任の先生の似顔絵を描いていたらあまりに似ていた様で、本気でゲンコツをくらったこともあったですね。


こういう年齢になり、家庭や仕事以外の、自分一人の趣味に没頭出来る時間も要ると感じます。

人によっては、仲間とスポーツしたり酒を飲んだりなんでしょうが・・・・。

私は、だーれもいない静か〜な部屋で絵を描くか、本を読むか・・・。


そっちの方が合うなあと、たまに思ったり。


少なくとも、誰かといないと不安を感じたりはしないっス。



気分次第ですが。



秋の夜長に、にわか詩人風のおじちゃんでした(^_^)




 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
1013秋に想う・・・なんつって!
    コメント(0)