2013年02月14日

2/14亡き父とこの家族



仕事と家庭のコトで人生の3分の2を過ごしているクロキです(自分のコトは、小さじ3分の2くらい考えてますが)


ブログに書く事としては、少し重い話になりますが、1週間前に父が亡くなりました。

それで思うのが、この自分の年齢まで親がいてくれた有り難さ。


ありきたりですが、親がいて自分の全てが始まってる縁。
そして、多くの方が父の人生を彩ってくれた有り難さ。


その親父の、自分が越えられないもの。


越えなくていいもの。


自分の歩き方。



そして今夜は、一日遅れの高イチ息子の誕生会。

家族の祝福に、


「ありがとう」

と照れながらでも言うムスコ。



そのあとに、小イチ娘の似顔絵を描いてみる。

(今夜、シンゴ画伯は好調である)



父がいて今、この時間、この家族。


正直、まだパワー全開とはいかないが、踏ん張りながら徐々にスピードを上げていきますよお!!




この記事へのコメント
初コメントで失礼します。

亡きお父様の姿を想像しながら・・・
涙が出てきました。

最近、ホントに涙もろくなってしまった30代後半です・・・
自分の歩き方~私もちょっと考えました。


ちなみに・・・カメの背中(ドルチェマラソン)
私のブログに写真ありました(笑)
Posted by junjun at 2013年02月14日 23:39
junjun様、こんばんは。

初コメント、有難うございます。

ほんと、父が元気だった数年前までは、意見もぶつかり、あれ程言い合っていたのに、今では父のDNAをもろに引き継いでいる自分を感じる毎日です。

じゃあ、俺のオリジナル性はあるのか・・・?なんて、屁難しく考えたり・・・。


あの亀姿走の目撃者? 

あのときは、とにかく無理をして気分が悪くならない事だけ考えていました。
そんな気力と体力が情けない・・・(笑)

またお寄り下さい
Posted by 新緑園新緑園 at 2013年02月15日 21:40
お父様のご逝去に際し心よりお悔やみを申し上げます。
いろいろと大変と思いますが、どうかくれぐれも無理をなさいませんように。

遠方のためメールでのお悔やみとなりましたこと、改めてお詫び申し上げます。
Posted by 広島 y.cozyです at 2013年02月16日 23:55
ジャケーノーコージー様、こんばんは

メッセージありがとう
ありがたいよ、こうやって気にとめてくれて
父はホント家族のために、人のためによー頑張ってくれました
そのスピリッツを引き継ぐ気で頑張ります

コージーとこは、みなさん元気?
Posted by お茶屋のボン! at 2013年02月17日 22:02
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
2/14亡き父とこの家族
    コメント(4)