2013年04月03日

4/3変化を怖がらない気持ち

仕事と家庭のコトで人生の3分の2を過ごしているクロキです(自分のコトは、小さじ3分の2くらい考えてますが)


お茶屋です。

お茶を試飲していて思うのは、その見極めは、もちろん経験の積み重ねも大事だけど、センスも要るなあ〜っコト。

自分が好きな味はこれだけど、今のお客様の嗜好はこうだ〜!と、想像しながらブレンドする力が要る。


そして、新緑園のお茶はこれだ!と確認しながら、まだ良くしようと変化させていく気持ちもいる。




変わらないもの。



変えていくもの。


あの有名羊羮屋さんでも、微妙に味の変化をさせているらしい。



「伝統とは、改革だ!」


と聞いたこともある。



今年は秋に袋や贈答品を含め、トータルデザインも大胆に変えていこうとしています。


だから長年ご利用頂いた商品名も商品自体も無くなるかも。



今までも大事。



これからは更に大事。




目標は、


「老舗(しにせ)の始まり」



変化によってネガティブな意見が10個出てきても、軸を振らさずポジティブなメッセージが20個は発信出来るお茶屋になると思います。




 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
4/3変化を怖がらない気持ち
    コメント(0)